カートを見る マイページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

令和2年10月号『月刊なぜ生きる』

巻頭インタビュー 旭山動物園・前園長の小菅正夫さん

令和2年10月号『月刊なぜ生きる』

価格:

600円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細

お得な定期購読はこちら↓

はじめやすい【 3か月 980円 】(1冊あたり600円→326円)

プレゼント付【 1年間 6,000円 】(1冊あたり600円→500円)

目次


巻頭インタビュー

最北の動物園を集客日本一に生まれ変わらせた
旭山動物園・前園長

小菅正夫さん

(札幌市環境局参与・円山動物園担当)

生きる意味って何だろう?
「命」を伝える動物園を求めて




イソップ物語 人生にこんな場面ありませんか?
子イヌのまねをしたロバ
絵/黒澤葵 文/木村耕一



明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q 小学五年生の孫が、学校へ行けなくなりました



歎異抄の旅【京都編】
京都の六角堂と、四条大橋での出会い
レポーター/木村耕一



マンガ歴史発見! 先輩たちの生き方
たった一杯のスープで国を滅ぼした中山王
マンガ/太田寿



健康長寿を願って ドクターからのアドバイス
その体調不良は、スマートフォンの使い過ぎかも?
急増している「スマホ症候群」
整形外科医 太田悟
眼科医 舘奈保子
精神科医 高木英昌



仏教なぜなぜ問答
Q 阿弥陀仏の本願とは、どんなことでしょうか?
高森顕徹



正信偈(しょうしんげ)のこころ
極重悪人唯称仏
石田真弘



偉人たちと缶けり
演説で人命を救った英首相・チャーチル
齋藤勇磨



絵のないマンガ「愛つまびらか」
井狩春男



ベストセラー
『なぜ生きる』を蛍雪に学ぶ

「おかしなこと」
── 「頑張れ」の励ましに抜けている大切なこと
筬島正夫



90歳を越えてわかったこと
「人生、どないしようと思った時に、日頃の行いが分かる」
西田悦子 94 歳(大阪府)



読者参加企画 親のこころ
・母のおかげで高校にも行けたのに
・あまり話さなかった父へ「ごめんなさい」と「ありがとう」
・「私も一緒に死ぬ」と心配してくれた母



なぜ生きるマンガ工房
ケンと源さん
作:市川りんたろう



世にも珍らしい問題集
リサイタルで30 曲の巻
井狩春男



読者のひろば
読者の皆さまからの素敵な投稿をご紹介します



ラジオ放送「1万年堂出版の時間」
『歎異抄をひらく』への感想をご紹介します


お得な定期購読はこちら↓

はじめやすい【 3か月 980円 】(1冊あたり600円→326円)

プレゼント付【 1年間 6,000円 】(1冊あたり600円→500円)

ページトップへ