カートを見る マイページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS
 

令和元年7月号『月刊なぜ生きる』

巻頭インタビュー 俳優・石坂浩二、『歎異抄(たんにしょう)』を語る

令和元年7月号『月刊なぜ生きる』

価格:

600円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

お得な定期購読はこちら↓

はじめやすい【 1年間  6,000円 】(1冊あたり600円→500円)

もっとお得に【 3年間 1,5000円 】(1冊あたり600円→417円)

目次


巻頭インタビュー
俳優・石坂浩二、『歎異抄(たんにしょう)』を語る
「こんなにコンパクトで、
 重みのある本は、めったにない。
 読んでみたら、絶対、おもしろいと思う」

アニメ映画「歎異抄をひらく」初日舞台挨拶 
ベテラン俳優 石坂浩二さん、共演した
 声優陣の演技を絶賛!

映画「歎異抄をひらく」 
 親鸞聖人が、子供たちに教えを説かれるシーン


イソップ物語
人生にこんな場面ありませんか?

ライオンとイノシシの大ゲンカ
 ものの見方、考え方を、変えてみましょう

絵/黒澤葵 文/木村耕一


健康長寿を願って
ドクターからのアドバイス

血管を元気に保つには──
 生活習慣病が血管を硬く・もろく・狭くする

 内科医 佐々木 彰一


マンガ歴史発見! 先輩たちの生き方(4)
幸せ運ぶ、くすり屋さん
 富山から全国へ。三百年も続く助け合いの精神

マンガ/太田寿


明橋大二先生のハッピーアドバイス
Q 二人の孫の世話に追われています。娘は、私に任せっきりです。
 自分の体がつらく、いつまで続けられるか心配です

イラスト/太田知子

仏教なぜなぜ問答(3)
Q 「お盆」には、どんな意味があるのでしょうか

高森顕徹


人生を変える釈迦の言葉(4)
「父母恩重経(ふぼおんじゅうきょう)」
 父母の恩の重きこと、天の極まりなきが如し


正信偈(しょうしんげ)のこころ(4)
已能雖破無明闇(いのうすいはむみょうあん)
 いつ死んでも、極楽に往生できると、ハッキリする

石田真弘


読者からの、お手紙を紹介します
「生きる力、勇気がわいてくる!」
 病気の不安、孤独な心に届く『なぜ生きる』


お得な定期購読はこちら↓

はじめやすい【 1年間  6,000円 】(1冊あたり600円→500円)

もっとお得に【 3年間 1,5000円 】(1冊あたり600円→417円)

ページトップへ