カートを見る マイページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

屏風「大悲の願船」

茂本ヒデキチ(墨絵) 木村泰山(書)

屏風「大悲の願船」

価格:

50,000円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

内容説明

大ヒット映画『なぜ生きる ─蓮如上人と吉崎炎上』で蓮如上人がご法話で使われていた屏風を忠実に再現した小型の屏風が、完成致しました。
左には大悲の願船が墨痕鮮やかに描かれ、右には「生死の苦海ほとりなし」の書が大書されています。
職人が1つ1つ手作りで約1ヶ月間かけて仕上げます。

※紫色の箱に入れてお届けします。

墨絵 茂本ヒデキチ
墨絵イラストレーター。東京都在住。昭和32年、愛媛県松山市生まれ。大阪芸術大学デザイン科卒業、 デザイナーを経てフリーイラストレーターに。
日本の画材「墨」によるスピード感あるタッチでミュージシャン、アスリート等、既存の墨絵では描かれなかったモチーフを取り入れたその独特な墨作品は日本国内はもとよりニューヨークでも話題を呼び、海外からのオファーも多い。
平成20年北京に続き、平成24年はロンドンにてオリンピック開幕前にアスリートたちの前でライブペイントを実行、好評を得る。

書 木村泰山
書家。昭和16年、広島県生まれ。法政大学社会学部卒業。
日本書道振興協会常務理事、招待作家(実用細字部達人・かな部達人・詩書部達人。「達人」は、書道指導者の最高位)。
日本ペン習字研究会常任理事、全日本ペン書道展審査員。
元・読売書法展評議員。

製作 株式会社片岡屏風店
日本の伝統美を伝える屏風製作会社。東京で唯一の屏風専門店。
昭和21年、東京・墨田に創業以来、節句用、式場用、装飾用など、屏風を専門に製造している。
屏風は古くは奈良時代からの歴史があり、風を防ぐという意味合いからなくてはならない調度品だった。片岡屏風店では、屏風をもっと身近なものになるよう、現代の生活に合ったもの造りを目指している。
http://www.byoubu.co.jp/


ページトップへ