カートを見る マイページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

『仏説父母恩重経』のこころ(小冊子)

『仏説父母恩重経』のこころ(小冊子)

価格:

300円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

内容説明

『仏説 父母恩重経』に説かれている「親の大恩十種」をやさしく解説した小冊子です。

(はじめにより)

吉川英治氏の名作、『宮本武蔵』の中に、あるゴロツキの若者が、知人からもらった『父母恩重経』を仲間に読んで聞かせる場面があります。
初めは寝っ転がったり、足を投げ出して聞いていましたが、読むほどに聞くほどに、涙が、ほおを伝ってきました。
〝ヤイ、先があるなら、もっと聞かせてくれ〟
せかす仲間たちの言葉に、
〝もう、おらあ、おらあ……読めねえから、だれか読んでくれ〟
と、経を、ほうって男は泣き出してしまいました。
がらにもない無法者たちが、部屋のあちこちで、粛々とすすり泣いているのです。

だれもが身に覚えのある両親の恩。
お釈迦さまは、経典に、
「父母の恩重きこと天の極まり無きが如し」
と教えられています。
私たちは、両親からどんなご恩を受けているのか。
『仏説 父母恩重経』から、親の大恩十種を聞いてみましょう。

(A5版・17ページ)

ページトップへ