カートを見る マイページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

平成30年5月号 「命」とは私に与えられた「時間」

それをブッダはたとえ話で教えている

平成30年5月号 「命」とは私に与えられた「時間」

価格:

500円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら


プレゼント付き♪お得な定期購読↓

おためしの半年間  (3,000円)

スタンダードな1年間(6,000円)

とどろき 平成30年5月号 目次


特集

「命」とは私に与えられた「時間」
それをブッダはたとえ話で教えている

■文豪・トルストイが感動した釈迦の説法
■絶体絶命、そんな旅人が夢中で追い求めるのは?


こころの宝石
「死んだらどうなるか」
未来の行く先は生きている今、ハッキリする
生死の大問題が解決すると絶対の幸福になれる


ライトエッセイ街に出ると仏教の香りがする
「言語道断」
あまりに奥深い真理が、言語の道を断つ


写真で見るご旧跡
親鸞聖人を訪ねて―京都市内
「命、あと10年」の衝撃(聖徳太子の夢告)


図解1からわかる大人の仏教塾─実践編(5)
幸せな人が皆、心がけていること
大切な「自利利他(じりりた)」の精神


ブッダと仏弟子の物語 智慧のともしび
「この身体は誰のものですか」
仏弟子・大号(だいごう)の問いかけは現代にも届いている


マンガ 蓮如上人物語
和歌で生まれ変わった
和歌好き住職
3首の歌を作って導かれた蓮如上人(れんにょしょうにん)


今月の金言 『歎異抄(たんにしょう)』第3章のお言葉
どんな人が浄土へ往けるのか
「自力の心をひるがえして、他力をたのみたてまつれば」
ってどんな意味?


仏教Q&A
極楽浄土(ごくらくじょうど)とは、どんなところ?


マンガ 法縁寺横丁の青空 最終回
「その信心を獲得するまでは
どんなに苦しくても生きていかねばならんのやで」
と祖母は言い残した



読者コーナー

お便り紹介
読者のひろば すまいるタウン

編集部の窓・次号予告


■光に向かって
他人の長所は、少しでも早くほめよ
清正、深夜の急用


『とどろき』とは
仏教の真髄を説かれた親鸞聖人の教えがよく分かる月刊誌です。
「正覚(しょうがく)の大音(だいおん)は、十方(じっぽう)に響流(こうる)したもう」(大無量寿経)
“阿弥陀如来の呼び声は大宇宙にとどろいている”
というお言葉に由来しています。



表紙 新緑のトンネル
(C)JAPACK/a.collectionRF/amanaimages

定期コースのお申し込みはコチラ

ページトップへ