カートを見る マイページ ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ
RSS

2018年2月号「幸せの扉は、本当の『私』を知れば、ひらく」

仏教は自分を映す鏡

2018年2月号「幸せの扉は、本当の『私』を知れば、ひらく」

価格:

500円 (税込)

購入数:

在庫

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

プレゼント付き♪お得な定期購読↓

おためしの半年間  (3,000円)

スタンダードな1年間(6,000円)

とどろき 2018年2月号 目次


特集

幸せの扉は、
本当の「私」を知れば、ひらく


仏教は自分を映す鏡

■他人の意見に振り回されていませんか
■私が私を正しく見られるでしょうか


こころの宝石
絶対の幸福になった時
真実の自己と弥陀の本願まことが
同時に知らされる


ライトエッセイ
街に出ると仏教の香りがする
「有頂天」の心を見つめる


新連載!
親鸞聖人を訪ねて
比叡山の天台僧として出家される



図解1からわかる大人の仏教塾─実践編(2)
あの列車事故も「自業自得」なの!?


ブッダと仏弟子の物語 智慧のともしび
失敗は大きな糧
気持ち一つで飛躍のチャンスになる


マンガ 蓮如上人物語
エッ、「魂の葬式」を急げって
何のこと?


仏教Q&A
弥陀に救われ、信心獲得すると
どうハッキリするのか


読者コーナー
「お寺」って何?特集記事(昨年11月号)に
寄せられた「親しみ」や「心配」の声


今月の金言 『歎異抄(たんにしょう)』第二章のお言葉
「おのおの方の勝手になさるがよかろう」
関東の同行を一喝された
親鸞聖人(しんらんしょうにん)のやるせない慈愛とは


マンガ 法縁寺横丁の青空 第14回
明日、地球が破滅しようとも
やっておくべき
「人生の宿題」がある



読者コーナー

お便り紹介
読者のひろば すまいるタウン

編集部の窓・次号予告


■光に向かって
本来の女性は、
人生の大地のようである


・「えんぴつでなぞる正信偈」
 「おたのしみクイズ(旧おさらいクイズ)」は
 別紙となっています。


『とどろき』とは
仏教の真髄を説かれた親鸞聖人の教えがよく分かる月刊誌です。
「正覚(しょうがく)の大音(だいおん)は、十方(じっぽう)に響流(こうる)したもう」(大無量寿経)
“阿弥陀如来の呼び声は大宇宙にとどろいている”
というお言葉に由来しています。



表紙 白梅と青空
(C)WADA TETSUO/a.collectionRF/amanaimages

定期コースのお申し込みはコチラ

ページトップへ